前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高裁で久々に真っ当な判決がでました!

手当支給命じた二審判決支持 在外被爆者訴訟で最高裁(asahi.comより。記事全文はこちらから。)

2月6日(火)、ブラジルに移住した被爆者3人(1人は死亡)が広島県を相手に、被爆者援護法に基づく健康管理手当の未受給分計約290万円の支払いを求めた訴訟の上告審判決がありました。

この裁判…提訴前5年以上の分について、広島県が地方自治法上の時効を主張して支払わなかったことの是非が争われていたのですが、最高裁第三小法廷の藤田宙靖(ときやす)裁判長は、「在外被爆者に手当を支払わないという国の通達は違法」「通達に従い違法な事務処理をしていた広島県が時効を主張するのは信義則に反し許されない」との判断を初めて示し、広島県の上告を棄却しました。


オオーw(*゜o゜*)w 最高裁判所も、たまには真っ当な判決を下すことがあるんですね。

いや、失礼しましたm(_ _”m)ペコリ

非常に明確で胸のすくような判決でした。


が…そもそも、「在外被爆者に健康管理手当を支給しない」と通達したのは厚生労働省(通達当時は厚生省)でした。

そして、「旧厚生省の通達は正当な法律の解釈を誤っており、国家補償的配慮から認められた被爆者の権利を否定してきた。5年の消滅時効を適用することは奪われた権利を回復する道を閉ざす」とした広島高裁の判決を受け入れようとした広島県に対して、強行に上告を主張したのも厚生労働省です。

「被爆者は高齢だから、裁判が長引けば原告はみんな死んでしまう」ことを念頭においていたとしか考えれません。

そう…被爆者はご高齢なのです。

時間は待ってくれません。

同じような状況で苦しんでおられる被爆者に対し、速やかなる対応を望みます。


柳沢厚生労働大臣、辞める前に被爆者援護行政を正常に戻すこともお忘れなく!!







日本国憲法並びに教育基本法の改悪に断固反対します!!!!




キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「その通り!!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

挨拶はコミュニケーションの基本です!

ども! 生徒から「Com先生」とほとんど呼ばれなくなったCombattler-Vでございます(^^;;

いえね、マジメモード(教員モード)全開の時は、きちんと「先生」と呼ばれるのです。

しかし…それ以外の時は、ほとんど「先生」と呼ばれていないのに最近になってようやく気がつきました。

(゜∇゜ ;)エッ!? 何と呼ばれてるのかですって??

だいたい…1/3が「Comちゃん」、1/3が「Comポン」。

そして…残りの1/3の生徒には、「Com様」と呼ばれております(^^;;

「様」付けなんて、韓流スターにでもなった気分ですね(*^^*)

(元祖は「杉様」の杉良太郎か? 否、「エビ様」の9代目市川海老蔵かな??)

なぁ~んか…廊下の向こうから「Com様ぁぁ!」って大きな声で呼ばれると、こっぱ恥ずかしいですわ…あはは(^_^;A アセアセ…


さて、本日のエントリーは、そんな生徒たちとのエピソードです。

最近気分の悪いエントリー・ニュースが続いていましたので、ちょっと息抜きです。

お読みいただいている皆様の、一服の清涼剤になればと思います。



授業をしていると、たまに遅刻してきた生徒が授業途中で教室に入ってくることがあります。

うちの学校のシステムでは、遅刻してきた生徒は「遅刻届」という用紙を職員室でもらい、必要項目を記入後に授業担当者へ提出し、入室の許可を得なければなりません。

中には、黙って教室に入り、黙ったまま「遅刻届」を教卓の上に置いて席に着こうとする生徒もいます。


ガラー(教室のドアを開ける音)

わたし:「ん?(遅刻者の入室に気づく)」

生徒A:「(無言のまま中に入ってくる)」

わたし:「おい!」

生徒A:「ん?」

わたし:「だまって教室に入ってくるヤツがあるか!」

生徒A:「( ̄ェ ̄;) エッ?」

わたし:「何か言わんといけんのじゃないんか!?(^_^)」

生徒A:「え…えぇ~~っと…( ̄へ ̄|||)」

わたし:「何じゃ?( ̄― ̄)」

生徒A:「おはようーございますm(_ _”m)ペコリ」

わたし:「おはよーございますm(_ _”m)ペコリ
      で…それだけか??」

生徒A:「え…えぇ~~っと…(゜o゜;;」

わたし:「何かね?( ̄ー ̄)ニヤリッ」

生徒A:「お・遅れてすみませんでした…m(_ _”m)ペコリ」

わたし:「ウム! ほな、授業を再開しようかな。席につきなされ!( ̄▽ ̄) ニヤ」


毎度毎度こんなやり取りをしていたら、みんな素直に挨拶してくるようになりました。

まぁ…ついでにマジメモード以外では「先生」とも呼ばれなくなりましたけど…(;´▽`A``


「学力なんかどうでも良い」とまでは言いませんが、せめて挨拶ができるようにならないと実社会に出て生きてゆけなくなります

「生徒に〝生きる力〟をつけさせること!」 ここにこだわっていきたいなぁ…と考えています。


「教育再生会議」については、またいづれ触れたいと思います。



(゜O゜;アッ! 「人として恥ずべき発言」をしでかした柳澤伯夫厚生労働大臣の発言撤回と辞任を要求するWEB署名が、against GFBというところで行なわれているようです。

締め切りは2月6日(火)です。皆さんもよろしかったら、署名してくださいm(_ _”m)ペコリ

署名フォームはこちら






キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「なるほど!!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。