前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! カープ黒田博樹投手の残留決定!!

最近…暗いニュースばかりだったのですが、これは非常に嬉しいニュースです。

カープファン以外の方、ごめんなさいm(_ _"m)ペコリ



黒田が残留、カープへの愛着で決断(2006年11月7日付け 中国新聞WEBページより転載)

プロ野球の広島東洋カープの黒田博樹投手(31)は六日、今季取得したフリーエージェント(FA)権を行使せず、来季も広島に残留すると表明した。「カープとカープファンを相手に投げる自分の姿は想像できなかった」。広島への愛着を言外ににじませる決断だった。

広島市中区のホテルでの記者会見。自らマイクを持ち、「私、黒田博樹は、FA権を行使せず、残留することを報告します」。FAの去就に悩み続けた末に出した結論を、晴れ晴れとした表情で語った。

FA宣言せず、残留した決め手にはファンの存在を上げた。「宣言すれば(他球団の評価を聞いて広島に)帰ってこれなくなると思った。このチームで優勝したいし、ファンと力を合わせてプレーオフを目指したい」と話した。

契約は四年、年俸は出来高払いを含めて球団史上最高額の総額十二億円で合意した。会見に同席した鈴木清明球団本部長は、契約期間内でも、本人が米大リーグ入りを希望した場合のみ、球団がFA移籍を認めることを明らかにした。

黒田投手は入団十年目の今年五月、移籍先を自由に選択できるFA権を取得。二年連続でタイトルも獲得したリーグを代表する投手として、阪神やソフトバンクのほか、米大リーグの数球団がFAの動向に関心を示していた。


---------- 以下、黒田との一問一答(中国新聞WEBページより転載) ----------

来季も広島のユニホームを着る黒田。会見で打ち明けた言葉の端々に、カープとファンを愛する気持ちがちりばめられていた。

―決断の経緯は。

自分にとって何が一番大事かを考えた。今後の野球人生を考えた時、「カープで優勝する」ということが最も高いモチベーションになる。来季はプレーオフができ、チャンスはたくさんある。

(10月16日の)最終戦の広島市民球場の右翼席にはパワーを感じた。みんなカープが好きなんだなと。自分の気持ちとつながった。5日夜に決めた。


―FA宣言後に残留の選択肢もありました。

FA権を行使して、他球団の評価を聞いてみたい気持ちはあった。しかし、たくさんの人たちを巻き込み、振り回すことになる。宣言して、周りが見えなくなってしまうのが怖かった。


―来オフ以降、米大リーグ挑戦の可能性を残しています。

常に上を目指していたい気持ちを球団に伝えた。今は行ってみたいという程度だが、それで通用するほど甘い世界ではない。日本にも素晴らしい打者や投手がたくさんいる。好勝負で、日本の野球を盛り上げたい。


―国内移籍は考えなかったのですか。

10年間、カープに育ててもらった。入団当時は、今ほどの投手になれるとは思っていなかった。今の自分には、カープの打者を相手に目いっぱいの球を投げられる自信はない。プロじゃないと言われるかもしれないが、それが僕の気持ち。今後も国内の他球団に移籍することはない


―金銭や戦力面では、他球団と比べて恐らく好条件ではないでしょう。

カープだから(勝てない)と言われるのは悔しかった。カープでもできる、どこへ出ても恥ずかしくない成績を残す、という気持ちで常にやってきた。強い球団を倒すのが生きがい地方球団に、そんな選手がいてもいいんじゃないか


―今の心境は。

自分の気持ちに正直に決断でき、すっきりしている。ようやく野球に集中できる。選手としては、満員の球場でプレーできることが何よりうれしい。今季の最終戦、ファンが僕に期待をさせてくれた。来季、どこで野球をしたいか。マウンドに立つならどこのチームなのか。それがカープでした。


☆☆☆☆☆☆☆☆ 転載ここまで ☆☆☆☆☆☆☆☆


<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!! 黒田ぁ~…よくぞ言ってくれた!!

黒田さぁ~ん、あんた…大好きだぁぁぁ~~…(T^T)

ファンの熱い想いが通じたようです。

これからも応援するぞ!!

近い将来にあなたがメジャーリーグへ挑戦することがあれば、ファンは気持ち良く送り出すことを誓います。

その前に、一緒に優勝しましょう!!!!p(*^-^*)q



それにしても…「阪神へのFA移籍は既定路線」みたいな報道してた日刊スポーツは許せませんな(-_-#)



キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「よし!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

カープファンとしてだけではなく

私もこのニュースには感激しました。
最終戦でのファンの声援が黒田投手を動かした(あ、動かさなかったのか?)ようですね。
一人一人が意思表示すること、行動することの大切さを教えてもらったような一件でした。

良かったですね

私は必ずしもカープファンじゃありませんけど、巨人、阪神、中日といった金権球団ばかり栄える(まあ巨人は自滅していてザマミロですけど)プロ野球のあり方に危機感を持っていました。
ましてやカープファンの方々はみなさん胸をなで下ろしたことでしょうね。

  • 2006/11/07(火) 18:36:42 |
  • URL |
  • kojitaken #e51DOZcs
  • [ 編集]

いらさりませ(o ̄∀ ̄)ノ”

ハムニダ薫さんへ

わたしも感激しました。ホント…涙がちょちょ切れました(T^T)グスッ


>一人一人が意思表示すること、行動することの大切さを教えてもらったような一件でした。

はい! 教育基本法の改悪も共謀罪の採決も、われわれ一人ひとりが強い意志を持って行動してゆけば、大きな山を動かすことができそうです。そういう意味でも、勇気をもらったニュースでした(*^^*)



kojitakenさんへ

ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ ホント…札束で人の頬を張るような球団の野球なんざちぃ~~っともおもしろくござんせん。来期こそ、われらがカープの躍進を見たいと思います!
よし! 市民球場へカープの試合を見に行くぞぉぉ!!p(・∩・)q

  • 2006/11/07(火) 23:19:48 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/12-cc6ba5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢よ再び

きょうは思いっきりローカルネタでいきます。 我が弱小球団広島東洋カープの黒田博樹投手が今季取得したFA権を行使せず、来年も広島カープで活躍することを表明してくれました。バンザ~イ! とかく、まわりは色々いうけれど、いまや引く手あまたの黒田投手にとってカープに

  • 2006/11/07(火) 20:45:56 |
  • 石橋を叩いても渡らないかも?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。