前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「教育再生」を跳ね返すためには、大同団結が必要!

 はじめて意見を送らせていただきます。わたくし、広島で高校教員をしておりますCombattler-Vと申します。
 さて先日、教育基本法改正案がとうとう衆議院を通過しました。安倍政権は、噴出する教育問題・課題に一向に真摯に向き合わず、そのすべての責任があたかも現行の教育基本法にあるとしてなりふり構わず強引に改正案を成立させようとしています。また、それと連動して「教育再生」という名の教育統制が行われようとしています。これを善しとせず、さまざまな団体・個人が反対の声を上げています。貴組合も同様に安倍政権の目指す「教育再生」には反対の立場をとっておられます。
 その一方、教職員の組合は大きく分けて貴組合と全日本教職員組合に二分されている状態であり、ハッキリ言って対立している状態であるように見受けられます。しかし、今、教育を取り巻く環境は先述の通り、待ったなしの状態にあります。過去の恩讐にとらわれ、「日教組だ!」「全教だ!」と分裂している場合ではありません。今こそ、「児童・生徒の進路保障のために教育は後退させない」という1点で大同団結すべきではないでしょうか。現在、わたしは非組合員であります。しかし、「児童・生徒の進路保障のために教育は後退させない」ためであるならば、喜んで広教組・広高教組に協力いたします。どうかご一考いただけますよう、心よりお願い申し上げます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上のような意見を、日本教職員組合全日本教職員組合の双方に送りました。

こんなことで何が変わるというわけではないと思うのですが、本当に、今は「日教組だ!」とか「全教だ!」とかいう小さな次元で争っている場合ではありません。

この先、教育関連だけとってみても「教育再生」の名のもとに公然と思想統制が行われようとしています。

教育は、それを受けるべき児童・生徒のものです。決して政治的意図をもって捻じ曲げて良いものではありません。

児童・生徒の進路を保障するために、今こそ教職員組合は大同団結すべきです。

もちろん、民主主義を否定する安倍政権を善しとしない団体・個人はすべて大同団結すべきです!!


日本国憲法並びに教育基本法の改悪に断固反対します!!!!




キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「そうだ!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/19-bd3c9f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。