前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍自民党の本音

教育行政、「不当支配にあたらず」 国会審議で文科相 ( 2006年11月23日00時07分 asahi.comより転載 )

 伊吹文部科学相は22日の参院教育基本法特別委員会で、政府の教育基本法改正案が、教育は「不当な支配」に服することはないと規定していることについて「国会で決められた法律と違うことを、特定のグループ、団体が行う場合を『不当な支配』と言っている」と語った。一方、法律や政令、大臣告示などは「国民の意思として決められた」ことから、「不当な支配」にあたることはないとの考えを強調した。
 現行の教育基本法は「教育は、不当な支配に服することなく」と規定。政府の改正案も、この表現を踏襲しつつ、「法律の定めるところにより、行われるべきだ」との規定が追加された。
 これまで教職員組合などは「不当な支配」の規定を、教育行政による教育現場への「介入」を阻止する「盾」と位置づけてきた。また、9月の東京地裁判決では、国の学習指導要領に基づき国旗掲揚・国歌斉唱などを強要する都教委の通達や処分が「不当な支配」にあたると判断された。
 しかし、伊吹氏は、政府案の規定は、教育に対する「政治結社、イズム(主義)を持っている団体の介入を排除する」目的だと説明。むしろ、一部の政党や組合などによる「介入」を念頭に置いていることを示唆した。
 一方、安倍首相は、国旗・国歌について「学校のセレモニーを通じて敬意・尊重の気持ちを育てることは極めて重要だ」と強調。「政治的闘争の一環として国旗掲揚や国歌斉唱が行われないのは問題だ」と批判した。


☆☆☆☆☆☆☆☆ 転載ここまで ☆☆☆☆☆☆☆☆


ほっとんど取り上げられていませんが、上記はとても重大なニュースです。

わたし…このニュースを不覚にも『とりあえず』さんのエントリーで初めて知りました。


教育基本法改悪案の第16条には「教育は、不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきものであり…云々…」とあり、後付けで法律を成立させてしまえば、国家によっていくらでも教育統制が可能であることが明記されています。

これは、基本的人権の保障に法律の留保が付いていた大日本帝国憲法と同じような内容ではないでしょうか。

元来がそういう危険な内容をもつ教育基本法改悪案の審議の中で出てきた伊吹文科相の発言は、極めて重大な意味を持ちます。


>法律や政令、大臣告示などは「国民の意思として決められた」ことから、「不当な支配」にあたることはないとの考えを強調した。

これが自民党の本音ですか!?

つまり、教育現場に思想統制をどんどんと持ち出すという意思表示ですか!!??

だとすれば…教育に自由はなくなります。

国家が決めたことしか教えられない、「国家社会主義的教育」が作られてゆく。



>安倍首相は、国旗・国歌について「学校のセレモニーを通じて敬意・尊重の気持ちを育てることは極めて重要だ」と強調。「政治的闘争の一環として国旗掲揚や国歌斉唱が行われないのは問題だ」と批判した。

政治的闘争の一環として日の丸掲揚や君が代斉唱を強制するのは国家による思想統制とは言わないのでしょうか?


怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒((( ̄へ ̄井)怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌


あぁ…↓ ナチスの日本語の正式名称も「国家社会主義ドイツ労働者党」でしたね…↓


( ´△`)アァ-…まさに「何でもあり」です…


しかし、こんなことで諦めてなんかいられません!!!!





日本国憲法並びに教育基本法の改悪に断固反対します!!!!




キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「なるほど!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

うわ、珍しくTBが通っていたようですね。ほとんど不可なんで、半ば「通ったらおなぐさみ~」的なおもしろがり気分でお送りする習慣がついていたのですが……たまに通るとかえってびっくりしたりして(笑)。

失礼、余談でした。ほんとにね、「政治的闘争の一環として国旗国歌を拒否する」のがダメで、「政治的闘争の一環として強制する」のはオッケーとは、いったいどういう理屈なのか。

既に思想統制は始まっている(というよりずっと前からおこなわれてきた)わけですが、それを露骨に法制化するひとつが教基法改定。断固反対、です。

華氏さん、こんばんは! 

最近、連続してTBが届いています。やっとgooからも届くようになったのでせうか?(*^^*)


>既に思想統制は始まっている(というよりずっと前からおこなわれてきた)わけですが、それを露骨に法制化するひとつが教基法改定。断固反対、です。

その通りです! もうこれ以上の思想統制は真っ平御免です!! 反対し続けなければいけませんね。諦めまへんでぇぇ~!!!!

  • 2006/11/27(月) 23:53:25 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/23-bdcb2ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

文部科学大臣、次官 名簿 (2006年10月)

教育の主体を国民から国家に変更する、国民主権無視の教育基本法「作り替え」に反対する方は、文部行政トップの方々にも意見を。文部大臣、次官 名簿 (2006年10月)伊吹 文明  ,いぶき ぶんめい ,自民,衆議院,京都1 ,文部科学大臣http://www.ibuki-bunmei.org/ht ..

  • 2006/11/25(土) 00:59:52 |
  • 秘書課、村野瀬玲奈です。

お上に逆らうなってことだ~教育基本法で政府が正体現す!

北海道新聞の共同配信記事(←クリック)によると、【伊吹文明文部科学相は24日午後の参院教育基本法特別委員会で、教育行政について「教育は、法律の定めるところにより行うべきもの」と規定した政府の教基法改正案について「国会で決めた法律は、国民の意思で全体の意思

  • 2006/11/25(土) 06:08:56 |
  • 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士

「愛国心教育法」に反対する・その他雑感

 今週はやけに仕事が忙しい。さらに休日の今日は地元の小さな会合の手伝い(下働きの雑用)をしていたので、肉体的にえらく疲れた。チョッピリずつ酒飲みながら仕事の資料を整理しているうちに酔い、酔った紛れにメモを残す――。&nbsp;〈愛国心教育法〉&nbsp; 安倍首相は

  • 2006/11/25(土) 08:05:16 |
  • 華氏451度

道徳の授業教材(その3)

そろそろアドベントに入るので、デザイン変えてみました。いかがでしょうか?道徳のお話も今日で三回目・・・まず道徳の教材(その2)でのまさおくんのお話について・・お玉が考えたのはおばあさんに断られたまさおくんは「じゃあ毎日僕がお花に水をやりにきてもいいで...

  • 2006/11/25(土) 18:12:13 |
  • お玉おばさんでもわかる政治のお話

これがわからないレベル、これが自民党

伊吹文部科学相は22日の参院教育基本法特別委員会で、政府の教育基本法改正案が、教育は「不当な支配」に服することはないと規定していることについて「国会で決められた法律と違うことを、特定のグループ、団体が行う場合を『不当な支配』と言っている」と語った。一方、

  • 2006/11/25(土) 21:16:22 |
  • とりあえず

学校選択制の光と影・クローズアップ現代より

22日の参議院の審議は、蓮舫さんのカッコいい質疑に引きこもり晋ちゃんはタジタジだったようです。また,伊吹大臣の「教育行政の干渉は不当な支配にあたらない」などのトンデモ発言がでました。これらについては、既に何人かの方がブログで書かれているのでそのエントリー

  • 2006/11/26(日) 10:18:13 |
  • あんち・アンチエイジング・メロディ

「ジェンダー」の言葉狩りまで狙う安倍晋三と山谷えり子

たまたま手元にあった「創」2006年11月号に、フェミニストの上野千鶴子さん(東京大学大学院教授)の『バックラッシュ派の本丸は「ジェンダー」だ』という談話記事があった。私などよりたんぽぽさんあたりに書いてもらった

  • 2006/11/26(日) 14:27:26 |
  • きまぐれな日々

食育基本法と教育基本法

どっちも基本法だね。ぼそ。ワタス、これも嫌っていたことにいまさら気づいた。食育基本法案ができるそうだごめん、食育すきくないで、食育基本法の全文。「第三条(食に関する感謝の念と理解) 食育の推進に当たっては、国民の食生活が、自然の恩恵の上に成り立っており、

  • 2006/11/27(月) 09:53:16 |
  • tsurezure-diary

教基法改悪案審議、安倍が無知をさらけ出し……

「日の丸や君が代に一部の国民が拒絶反応を持ち、それを強要した」(安倍)だと?お坊ちゃまは現実を全くご存じないらしい。国旗国歌法強行導入の際、「日の丸・君が代」を強要するものではないとしながら、実際には強要しているのは一体誰だい?<教育基本法改正>参院で審

  • 2006/11/28(火) 08:57:19 |
  • もーちゃんの部屋

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。