前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育再生会議の「いじめ緊急提言」は低レベル

いじめ緊急提言決定 『見て見ぬふり』も加害者 ( 東京新聞WEBページより一部転載 )

■緊急提言骨子

▼いじめ解消の第一次的責任は校長、教頭、教員。教育委員会、保護者、
  地域が社会総がかりで早急に取り組む
▼いじめを見て見ぬふりをする者も加害者と指導。いじめを訴えやすい仕組みを設置
▼学校は、問題を起こす子どもへの社会奉仕や別教室の教育など指導、懲戒の
  基準を明確化。毅然とした対応をとる
▼いじめを理由とする転校も認められることを周知する
▼いじめにかかわったり、放置・助長した教員に懲戒処分適用
▼いじめがあった場合、学校は隠さず保護者らに報告、家庭と地域一体となって
  解決に取り組む。教育委員会もチームをつくり学校を支援


☆☆☆☆☆☆☆☆ 転載ここまで ☆☆☆☆☆☆☆☆


何じゃこら!?Σ( ̄ロ ̄|||)

懲戒や処分をチラつかせたら「イジメ」はなくなるのですか?

なんで「イジメ」がおこるのか? 「イジメ」の被害や加害からどうやったら子どもたちを守れるのか?

こういう根本が欠けたままでは、まったく意味がありません。


>▼いじめにかかわったり、放置・助長した教員に懲戒処分適用

「イジメ」を発見しても地獄…発見できなくても地獄…。これでは、ますます教員・学校は身動きが取れません。


>▼いじめを見て見ぬふりをする者も加害者と指導。いじめを訴えやすい仕組みを設置
>▼学校は、問題を起こす子どもへの社会奉仕や別教室の教育など指導、懲戒の基準を明確化。毅然とした対応をとる
>▼いじめを理由とする転校も認められることを周知する

当たり前のことです! 今までもできていたことだし、現にそういう対処をしてきた学校はたくさんある!!

それを、さも「緊急の提言」とするのはパフォーマンス以外の何ものでもないですね。


>▼いじめがあった場合、学校は隠さず保護者らに報告、家庭と地域一体となって解決に取り組む。教育委員会もチームをつくり学校を支援

これも当たり前のこと!


こんな低レベルの提言を仰々しく発表する暇があるなら、「なぜ教員や学校が自己保身に走っていじめを隠蔽しなければならないのか?」「なぜ教員が児童・生徒に媚を売ってまでクラス経営・授業展開をしなければならないのか?」などなど…当たり前のことが当たり前にできない教育行政の構造を根本的に問い直す作業をしてもらいたい。

でなければ、これは単なるパフォーマンス…いや、ますます事態を悪化させることにしかならないように感じています。


まったく…かつて被差別の立場に晒された児童・生徒たちに徹底して寄り添った「同和」教育潰しをしていながら、いまさら「イジメ対策の研修会」を恭しく行う広島県教委並の茶番です。


もっと危機感をもってもらいたい。


あぁ…↓ 「国民を厳しく飼いならす」ことが目的の輩に、それは無理な話でしたかねぇ…



日本国憲法並びに教育基本法の改悪に断固反対します!!!!




キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「よし!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

名言

>「イジメ」を発見しても地獄…発見できなくても地獄…。

現場ならではの名言に敬意を表します。m(__)m

Combattler-Vさんのような人こそ、教育再生会議に参加して発言すべきだと思います。

  • 2006/11/30(木) 00:35:58 |
  • URL |
  • 村野瀬玲奈 #6fyJxoAE
  • [ 編集]

村野瀬玲奈さん、こんばんは!

コメント、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ


>Combattler-Vさんのような人こそ、教育再生会議に参加して発言すべきだと思います。

ありがとうございます。北星余市高の卒業生であり元教員でもある義家氏の最近の言動に、もう…どうにもムカついていけません(-_-#) 是非とも参加させていただいて、山谷補佐官や義家室長と対決したいものです。


それにしても…きちんとイジメに対処している教員には〝教員評価〟に反映させるようです。誰がどういう基準で「イジメに対処しているかどうか」を判断して評価するのでしょう? ホント…現場は地獄です。
それでも目の前の生徒に関わるしかありませんから、日々の取り組みは変化なくやっていきたいと思います。

  • 2006/11/30(木) 23:36:10 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

いじめ 加害者からの相談も急増

Com-battler Vさん

担任まかせにしない、学校まかせにしない。学校ぐるみ、地域ぐるみで・・・というのはまっとうなところなのに。罰を加える、というのがそれをだいなしにしています。
『毎日新聞』ウェブ版11月21日15時32分の記事(残っているでしょうか・・・)
「いじめ 加害者からの相談も急増」と題した長野宏美記者の記事を紹介いたします。

(引用開始)
いじめ自殺が社会問題化する中、各種機関への子どもたちや親からの相談が急増している。「どうしたら抜け出せるのか」など被害者からだけでなく、加害者側からの相談も目立ってきたという。電話やメールで子どもたちの世界に接してきた担当者からは「被害者と加害者が簡単に入れ替わる環境の中で子どもたちはストレスを抱えている」との指摘が出ている。
(引用ここまで)

引用したのは記事冒頭のリード部分だけなんですが。すごくいい記事だと思う。
相談をしてくるということは、今のままでいいとは思っていない、ということ。
「『どうしたら抜け出せるのか』など被害者からだけではなく、加害者側からの相談も目立ってきたという。」
自分を見つめる自分がいて、このままじゃいけない、と思っているということ。
(ある人とこの話をしたら「僕もその記事を読んで、その相談してくる子というのは、首謀者というよりは引きずられて加わっている子ではないか、という印象を受けた」と言っていました。僕はそこまで考えていませんでした。もっと深めるとしたらたしかにそこまでの分析が必要となってくるでしょうけど。)

いじめている子も手を差し延べられるべき存在だ、とあらためて思いました。

ぶっさん@高知さん、こんばんは!

>いじめている子も手を差し延べられるべき存在だ、とあらためて思いました。

その通りだと思います。思うに、子どもたちの中に「イジメに加担しなければ自分もイジメられる」という強迫観念が強くあるのではないでしょうか。それは、「みんな日の丸や君が代に敬意を払っているのだからお前も敬意を払って当然。それをしないのはただの我儘だ」という大人社会の論理と同じような気がしています。まずは大人社会が変わること! これこそが子どもたちを強迫観念から解放する鍵ではないでしょうか。やはり、処分や懲戒をチラつかせるやり方や「公共の精神」の押し付けは間違っています。

現場とはかけ離れている法律が可決されても、現場を無視した提言が出されても、現場はもがき続けるしかありません。教育現場は「命を守るところ」という思いを改めて強く感じました。

  • 2006/12/01(金) 18:28:09 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

僕も同じ気持ちです。

>まずは大人社会が変わること!
ほんとだ!

>現場とはかけ離れている法律が可決されても、現場を無視した提言が出されても、現場はもがき続けるしかありません。

ぜひぜひ。僕も先の「いじめている子も手を差し延べられるべき存在だ」ということを主題に、教育再生会議に手紙を出しました。

ぶっさん@高知さん、こんばんは!

ちょっとネットの世界から離れていたもので、コメント返しが遅くなりましたm(_ _"m)ペコリ

はい! できることから、粘り強く訴えていきましょう!!

  • 2006/12/11(月) 16:50:25 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

隠蔽

数数の・・・会議に無駄な税金を費やす以前に教育者の嘘、教育委員会の隠蔽、文科省の権力をなくすことだと思います。
詳細はホームページをごらんください
http://www.hpmix.com/home/
fusako/index.htm

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/26-219eb9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

怒りすぎて、疲れたときに・・

お玉は相変わらずお玉なので(^^;)今問題にしている政治のいろんな話をすべて調理することができません。せっかく沢山の方が来てくださってるのに、なかなか「政治」を語れなくて、申し訳ない・・防衛庁が防衛省になるとか・・・共謀罪までとおそうとしているとか、教..

  • 2006/11/30(木) 00:21:48 |
  • お玉おばさんでもわかる政治のお話

「いじめ問題への緊急提言」

先日のエントリーでネタにしようと思いつつ、あまりのキモチワルさに挫折してしまった教育再生会議ですが、今回はナンと、「いじめ問題への緊急提言」を発表したそうです。いじめ生徒に「社会奉仕」 教育再生会議が緊急提言(共同通信 2006年11月29日)ナンですか?結局は

  • 2006/11/30(木) 13:51:10 |
  • 薫のハムニダ日記

特別委員会と教育再生会議

ファクス送ることしかできないので、今日もファクスを書きます。国会が聞けてないのですが、バジルさんが昨日の審議を聞かれてTBを送ってくださいました。佐藤議員の質問についてです。「お時間がない方はこれだけでも聞いてください」と教えてくださいましたので、私もネッ

  • 2006/11/30(木) 15:48:22 |
  • 内申書制度の廃止を求めます

私がずっと知らずにいた怖い勢力のこと

屋根裏部屋さんからTBを頂きました。ありがとうございます!日本会議について書いてくださっていますので、私も少し書きます。日本会議については、「安倍晋三の本性」(株式会社金曜日)に詳しく出ていますので、ぜひご一読をお勧めしますが、現在、全自民党議員の中で、日

  • 2006/11/30(木) 15:48:48 |
  • 内申書制度の廃止を求めます

奉仕活動、キター!

よくよく奉仕活動がお好きなようだ。 いじめ生徒に「社会奉仕」 教育再生会議 『政府の教育再生会議(座長・野依良治理化学研究所理事長)は29日午前、いじめを苦にした児童・生徒の自殺が相次ぐ深刻な事態を受け、安倍晋三首相が出席した総会を官邸で開き、8項目の緊急

  • 2006/11/30(木) 17:03:53 |
  • tsurezure-diary

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。