前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「好きだ!」と言えばいいのに…

わたくし、高校教員の端くれをしておりまして…昨今の「イジメ」の問題について、思うところは多くあります。


その中で…とりあえず一つだけ触れたいと思います。


世間の風潮というか…報道の方向とういか…どうも「学校が悪い」「イジメを助長した元担任が悪い」という方向にのみ向かっているように感じます。

別に当該学校や教員を擁護するつもりはありません。責任の所在を明らかにしない校長・教育委員会も悪いのだし、ましてや元担任が一人の生徒をクラスの生徒全員の前で笑いものにするなど、言語道断です。

しかし…何かキナ臭い雰囲気が流れています。

この事件を受けて、「やはり教員免許の更新制や学校の外部評価は必要なのだ!」と教育再生会議で鼻息も荒く論議されています。

「だから教育基本法の改正が必要なんだ!」とワケの解らないことを喚いている方もいます。

冷静になって考えてみて…今回、中学2年生の彼が自殺した原因は、本当に学校や教員だけの責任なのでしょうか?



ここで考えたいのは、「教員が生徒をからかうという行為はどこから来るのか?」ということです。

それは…ハッキリ言えば、生徒へ媚ている行為です。人気取りのために、誰かをスケープゴートにしているわけです。


では、なぜ教員が生徒へ媚びなければならないのでしょうか?

これには、大きく4つの理由が考えられるのではないでしょうか。

つまり…

①躾がなされていない児童・生徒が多く学校へ通ってきており、その子たちのご機嫌を取らなければ授業が成立しない状態になっている学校・学級が少なからず存在すること。

②そういう児童・生徒へ強い態度で臨むことが「体罰」という言葉で否定されていること。

③授業が成立しなければ「指導力不足教員」の烙印を押されてしまうこと。

④これについて、文科省も教育委員会も何ら有効な手段を講じていないこと。

これでは、教員が児童・生徒へ媚びてしまっても、無理のないことかもしれません。

とはいえ、結果的に生徒を自殺にまで追い込むきっかけを作った教員は、正当化されて良いものではありません。

しかし、すべてをこの教員の個人的な資質に責任を転嫁することはできないのではないでしょうか。



加えて…学校や町教育委員会の対応が鈍いのは、県教委と文科省の顔色を伺っているからです。

これもハッキリ言いますが、教員の世界も官僚的です。「上から下へ」の雁字搦めの管理が当たり前になっています。(ただし…処分を恐れなかったり出世を考えなければ、それもどうということはないのですが…(^^;;)

学校の無責任体質の源は、縦割りの官僚的教育行政システムあります。

そして、その大元たる文科省はすべての責任を現場に押し付けます

これが、「責任の曖昧さ」の原因です。

ここを変えなければ、教育の再生なぞできるわけがない

このまま安倍晋三首相や教育再生会議のいう「教員免許の更新制」「学校の外部評価」が導入されれば、ますます学校や教員は文科省を頂点とする官僚的ヒエラレキーに縛られ、保護者や児童・生徒へ媚びなければならなくなる

単純にそう思います…


そうならないためには、どうすれば良いのでしょうか?

個人的には、まず官僚的な教育管理システムを止めることが重要だと思います。

学校運営は、地域・保護者、そして教員自身が主体的に関わるべきですね。

そうしなければ、もはや学校と保護者の信頼関係は築けないところにまで来ているような気がします。


それから…われわれ教員は、「キミたちことが好きだ!」という気持ちをもっと児童・生徒へ伝える必要があるのではないでしょうか。

わたし…たまに「オレはお前たちのこと好きだぜ!(^_-)」と生徒に話をすることがあります。

そうすると…まぁ…「イヤン(*ノ∇)ゝ」とか「(;^◇^;)ゝ イヤァ」とか「(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!」などと様々な反応があります(^^;;

でも、生徒たちの表情は輝いているのですね。

やはり、「誰かに愛されている」「誰かに必要とされている」という感覚が、子どもたちの心を安定させるのではないでしょうか。

「愛国心」の議論で言われていることと同じです。こちらが「愛せ!」と命じる前に、こちらから「愛しています」と示す方が先です。

あれこれ言う前に、まずは、教員自身が恥ずかしげもなく児童・生徒たちに「好きだ!」という気持ちを伝えること! ここから始めて行きたいと改めて感じている秋の日です(*^▽^*)



教育基本法を変えればすべてが丸く収まるとは思えません。むしろ、しゃかりきになって教育基本法を変えようとすることに危険を感じています。

教育基本法の改悪には、絶対に反対します!!






キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「なるほど!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

やっとできました

私もTBの仕方が間違っていましたが、やっと成功しました。以前のTBは削除していただけますか。

  • 2006/10/27(金) 21:23:03 |
  • URL |
  • とむ丸 #-
  • [ 編集]

とむ丸さん、こんばんは!

はい! 了解しました(・o・)ゞ

わたしの方は…まだまだ慣れませぬ…(;´д`)トホホ

  • 2006/10/27(金) 23:23:25 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

こんばんわ

教育現場からのナマの発言、期待しています。これはちょっと余計なお世話ですが……重要な部分を「大きく、赤い文字で」というのは非常にわかるのですが、読む方としてはその部分が多いとやや読みにくい……。面積的に、全体の2~30%にとどめていただくと読みやすいなあ、などと思ってます(私だけかな?)。
TB送ったつもりですが、入らないかも。実はFC2とGooは相性が悪くて、入りにくいのです。

華氏さ~ん!

こんばんは! 初めてのお運び、ありがとうございます。


>これはちょっと余計なお世話ですが……重要な部分を「大きく、赤い文字で」というのは非常にわかるのですが、読む方としてはその部分が多いとやや読みにくい……。面積的に、全体の2~30%にとどめていただくと読みやすいなあ、

なるほど! プロのご助言、参考にさせていただきます。


>TB送ったつもりですが、入らないかも。実はFC2とGooは相性が悪くて、入りにくいのです。

はい。わたしも何度かTBを送ったのですが、入っていないようです。また何度かトライしてみますp(・∩・)q


何はともあれ、これからもよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ

  • 2006/10/27(金) 23:33:25 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

はじめまして。

華氏さんのところから来ました。メロディともうします。TBしたのですがうまく行かなかったみたいです。教育って現場でしかあり得ないのに、昨今は観念ばかりで。貴重な現場の声、期待しています。

  • 2006/10/28(土) 13:19:31 |
  • URL |
  • メロディ #-
  • [ 編集]

こんにちは。復活おめでとうゴザイマスと書いて間違いないと踏んでいるのですが…。
いじめの原因とされている教員の方に、原因あるいは責任がなかったとは思いませんが、一斉にマスコミその他が叩いているのが何とも気持ちが悪いです。そうかと思うとここ数日は履修偽装で、また現場叩きみたいですね。。。

  • 2006/10/29(日) 10:33:28 |
  • URL |
  • 碧猫 (あるいはAzury) #fYTKg7yE
  • [ 編集]

メロディーさんへ

はじめまして! ようこそお越しくださいました。

あはは(^^;; どこまでのことが言えるのかは自信がありませんが、どしどし本音を語っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ

  • 2006/10/29(日) 19:17:49 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

碧猫 (あるいはAzury) さんへ

はじめまして! 初のお運び、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ


はい! 復活しました。お気遣い、ありがとうございます。

わたしもいじめの原因を作ったと言われている教員の責任は重大だと思っています。しかし、すべての責任をこの教員に転嫁して袋叩きにしている状況は、ちょっとおかしいと感じています。何かきな臭い臭いを感じます。

  • 2006/10/29(日) 19:21:21 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/3-200560ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いじめられっ子との私的体験

 福岡県のいじめによる中学生の自殺が大きな反響を呼び、文部科学省も乗りだしました。連日大きく報道されて、山谷補佐官やら「ヤンキー」先生、小渕政務官も聞き取り調査をしたことが朝刊に載っています。 山谷氏は「学校

  • 2006/10/27(金) 21:21:34 |
  • とむ丸の夢

頭突き王逝く

往年のプロレスラー、大木金太郎(韓国名:金一=キム・イル)さんが昨日、ソウル市内の病院で亡くなられました。訃報:大木金太郎さん77歳=頭突きの元プロレスラー(毎日新聞2006年10月26日)私は現役時代の大木金太郎さんはもちろん知らず、兄の持っていた『プロレス・

  • 2006/10/28(土) 00:01:19 |
  • 薫のハムニダ日記

高校不履修問題・・

あの~~~素朴な疑問を言ってもいいでしょうか・・今回の高校不履修科目問題・・たしかに加熱した受験体制の行き過ぎ・・高校の予備校化等々、少しでも国公立に沢山受かってもらわないと高校の宣伝にならない・・等々いろいろ理由もあるでしょうが・・だけど、本当に、....

  • 2006/10/28(土) 21:34:57 |
  • お玉おばさんでもわかる政治のお話

旧軍将校の出世競争は、学校の成績がすべて

 明治15年(1882年)に「軍人勅諭」が発布されてから、敗戦による武装解除までのおよそ60年間が、日本陸軍の勃興期から終焉までの歴史です。そして陸軍がその絶頂期を迎えて敗戦に突入するのは、およそ20年にすぎません。 

  • 2006/10/29(日) 14:53:40 |
  • とむ丸の夢

教育基本法をめぐって テッサ・モーリス-スズキさん

テッサ・モーリス-スズキ(Tessa Morris-Suzuki)さんの文章「だれの伝統、文化なのか? 画一化強いる政治決定(東京新聞2006-05-09夕刊掲載)」から一部を引用します。 すべてがなし崩しで、恐ろしい方向に突き進んでいる。 そう考える海外の日本研究者は、決して少数派

  • 2006/10/29(日) 21:06:24 |
  • 喜八ログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。