前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム安倍の〝教育再生〟はやっぱり低レベル!! その2

教育再生会議は、昨日(15日)、第1次中間報告に盛り込む教育委員会制度改革の素案を公表し、「教職員人事権の都道府県から市町村への移譲や、小規模な市町村教委の統廃合、教委に対する外部評価の導入を提唱した。」のだそうです。(MSN毎日インタラクティブより。記事全文はこちらを参照してください。)

この素案の中で、教育再生会議は「人口5万人以下の市町村は、原則として他の自治体と教委を共同で設置する考えを盛り込み、教委の統廃合の推進を打ち出した」みたいです。

ε-(―д―)ハァ 人事権を市町村教委へ委譲してゆく中で人口5万人以下の市町村教委は統廃合するってことは…つまりは、いわゆる過疎地域はまた〝教育過疎〟にもなるってことですね。

この人たちは、どこまで〝格差〟を広げ、弱者を切り捨てれば気が済むのでしょうか…( ̄へ ̄|||)

( ´△`)アァ- 頭痛がしてきました…(-_-#)

しかも…「教委の外部評価では、国による都道府県に対する第三者評価を行う方針を確認」したのだそうです。

やっぱ…教育は国家によって監視されるのですね。

ははは…(-“-;A …アセアセ 最早、笑うしかありませんね((( ̄へ ̄井)



さらに…今月中にまとめる教育再生会議の中間報告には、「高校で社会奉仕活動を必修化するよう明記する」そうです。MSN毎日インタラクティブより。記事全文はこちらを参照してください。)

(´ρ`)ヘー では、「社会奉仕」という科目が新設されて、『みんなの社会奉仕活動』なんていう教科書ができるのですかね。

あはは…(-“-;A …アセアセ アホらしゅうて、これも笑うしかありませんわ((( ̄へ ̄井)

低レベルな議論を多額の公費を使ってまでする意味はまったくありません。

「社会奉仕活動を義務化」すれば、規範意識は身につくのですか?

その「規範意識」とやらが身についたら、イジメはなくなるのですか? 不登校はなくなるのですか??

バカバカしい…。


「社会奉仕活動」って…義務化された時点で、それはもはや「ボランティア活動」ではないでしょう。

強制されて行われる社会奉仕に何の意味があるのですか。

「授業だから仕方なく…」って程度で奉仕されたら、それこそ「迷惑」です。

高校生の「社会奉仕活動」を受け入れる側のことは何一つ考えられていないっていうのは、重大な問題です。


そもそも…何をもって「社会奉仕活動」と定義するのかも議論されないまま中間報告に入れるなんて、政治的パフォーマンス以外の何ものでもありません。


例えば、生活指導上の懲戒として学校内や学校周辺の清掃活動程度ならば、多くの学校がすでに行なっていることです。

それは…変に自宅謹慎させるよりはいくらかマシというだけの話であって、これはあくまでもペナルティーの域です。

しかし、これを必修にして学習指導要領に盛り込むとなると、まったく話はちがってきます。

「社会奉仕活動」をどうやって評価するんですか? 必修にするってことは、成績をつけるってことですよ。

当然、その成績が進学や就職時に必要な調査書に明記されるということです。

であるならば、少しでも「良い成績」をとりたい生徒たちは、うわべだけでも熱心に取り組んでいるフリをするでしょう。

教科書に書かれてあることだけがすべてで、それから逸脱したことは評価されない。

だから、生徒たちも「教科書どおり」の「社会奉仕活動」しかしない

チーム安倍は、そういうことしかしない、できない生徒を「生産」したいのでしょうか!?


華氏451度さんも、同じようなことを感じておられます。



ああっ! ホント、頭にくる!!!!( #` ¬´#) ノ



何度でも断言します! チーム安倍の〝教育再生〟では、日本の教育は絶対に良くなりません!!

もっと現代社会の根本から問い直すような、本当の議論をしていただきたいですね。



あぁ…今回も怒りにまかせて書いてしまいました。ちょっと自己嫌悪です…(;´д`)トホホ



日本国憲法並びに教育基本法の改悪に断固反対します!!!!




キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「その通り!!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/38-fe29d268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界一受けたくない授業

 毎週土曜日のゴールデンタイムに日本テレビで「世界一受けたい授業」というテレビ番組をやっている。内容は数学、脳科学などその道の専門家が順にそれぞれ15分ほど出演して、意表をつく内容で我々の常識を覆し、楽しませてくれる教養・バラエティー番組だ。それに先日俳優

  • 2007/01/17(水) 05:57:16 |
  • とりあえず

「美しい国」ベスト5

忙しいのに、ついのってしまう・・・碧猫さんの「美しい国」の真髄、私的選出五選につい、反応。1.臭い物にはふたなかったことにしてしまえば、美しいままである。2.地獄の沙汰も金次第金次第で美しく「偽装」も可能。3.百姓は生かさぬよう、殺さぬよう最近の百姓は、

  • 2007/01/17(水) 10:11:17 |
  • tsurezure-diary

たまにはぼやきたい

  親戚に不幸があり、縁者・関係者が集まりました。 そのうちのひとりが、70年近く前のセピア色した写真を携えてやってきました。まだ太平洋戦争の始まっていない時代。よそ行きに着替えて庭に整列したところを撮りました

  • 2007/01/17(水) 15:04:27 |
  • とむ丸の夢

「態度を養う」怖さ――外相を整えさせられまい

「教育再生会議」が、中間報告において「高校の社会奉仕活動必修化明記の方針を固めた」という。昨日それに関する記事を書いたところ、時々立ち寄ってコメントを残されるLooperさんが、またまたおもしろいコメントを書いて下さった。【失笑改定教育基本法の『教育の目的』は

  • 2007/01/17(水) 20:47:38 |
  • 華氏451度

野うさぎ

若い頃に読んで、記憶に残ってはいるが、絶版になったり、所蔵している場所がわからなくなっている本がいくつかある。先日、そんな本の一つ、R・バーコヴィッチ著の『野うさぎ』を地元の県立図書館で発見し、読了した。ドイツのどこかの森。つがいの野うさぎが二羽。雌うさ

  • 2007/01/18(木) 13:08:36 |
  • 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・

「教育再生会議」の第1次報告の問題点

教育見直し、7提言 再生会議 政府の教育再生会議が来週まとめる第1次報告の最終案の骨格が18日、明らかになった。「ゆとり教育を見直し、学力を向上する」など「七つの提言」と、その中で実現を急ぐものを特記した「五つの緊急対応」で構成している。提言では、「基礎

  • 2007/01/20(土) 03:06:55 |
  • S氏の時事問題

教育を集める

評価の信用性 評価を行う上では、評価に対する信用性が求められる。評価に対する信用性とは、「評価者に対する信用性」と「評価方法に対する信用性」とに分けて考えることができる。「評価者に対する信用性」とは、評価者が評価実施にあたって、評価を行うだけの十分な技術

  • 2007/04/11(水) 08:59:33 |
  • 教育を集める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。