前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民投票法なんていらない

ども! 忙しくて魂が抜けかけていたCombattler-Vでございます。何日かぶりにPCを開きました(^^;;

何か…「教育再生会議」の低レベルな第1次報告を受けて、安倍っちが早くも学校教育法・地方教育行政法・教育職員免許法の改正案を今国会に提出するって言っているようです。

しかも、今国会中の成立を目指しているんですって。

まさに…「(゜∇゜ ;)エッ!?」てな感じです。

これについても、また詳しく言わないといけませんね。いずれ必ず書きますです。

が…今日のお題はこれとは別の話…「国民投票法案」についてです。



安倍晋三首相は、今日の施政方針演説において、「(国民投票法案の)会期内成立に『強く期待する』」と表明したようです。(asahi.comより。記事全文はこちらから。)


そもそも…「国民投票法案」とは、「憲法改正の発議がなされた後の国民投票について、具体的な手続きを定める」というものだとわたしは理解しています。

しかし…どうして今国会中に「国民投票法案」を成立させなければならないのかがよく解りません。

いまだ「憲法改正」について充分に議論されているとは言えない状況の中で、なぜ「憲法改正の発議がなされることを前提とした法案」が必要なのでしょうか?

そんなことを考えているうちに、こんなニュースが流れてきました。


国民投票法案:民主・小沢代表、結論「通常国会中に」(MSN毎日インタラクティブより)

(゜∇゜ ;)エッ!? 小沢さん…本気で自民党と対決する気があるんですか?

民主党は自民党・公明党と対決して、今国会を「格差是正国会」にするんじゃなかったんですか??

こんなことをして得をするのは、自民党と公明党だけです。

自公政権に利するようなことはやめてもらいたいですね。

本気で政権を担う気があるのかどうか疑わしくなります。


と…そんなことを考えていると、「華氏451度」さんから以下のような呼びかけがありました。

〈国民投票法案の問題点〉
 ――はいくつもあるのだけれど、覚え書きの意味で思いつくままに書き留めておこう。
○公務員等および教育者の地位利用による国民投票運動の禁止
 公務員や教育者の、「その地位を利用した」運動を禁止するもの。地位を利用――というのはすこぶる曖昧な言い方であり、その気になればいくらでも拡大解釈できる。市民団体の集会で「○○市役所の職員ですが」などとと自己紹介して発言しただけで、地位を利用したと言われかねない。
 また教職者が授業で国民投票に対して意見を言うのはむろんのこと、「現職の教師」が自分のブログで「改定案のこの点がおかしい」と述べることも引っかかる可能性大。「前を向いて歩こう」さん、聞こえてますか? 9条の会で発言したりするのも、多分引っかかりますな。大学で教職者の養成に携わり、個人としては地元の9条の会に参加している私の友人も、「オレなんかも何も言えなくなるってのかよ?」と目を三角にしている。



( ̄O ̄;) ウォッ! 華氏さん…ホントですか?

あった、あった!

自民党の「国民投票法案」第105条。

「教育者(学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)に規定する学校の長及び教員をいう。)は、学校の児童、生徒及び学生に対する教育上の地位を利用して国民投票運動をすることができない。」

これですね。

いままでも「教育の政治的中立」というのは言われていることですから別に問題にならないようにも思えますが…何をもって「教育上の地位を利用して」とされるのか曖昧ですから、たしかに公の場でのどんな発言も禁止に当たる可能性がありますね。

( ̄△ ̄;)エッ…? それは考えすぎ?? 陰謀論だって???

いやいや…「国旗国歌法」成立の際に「〝国旗〟〝国歌〟は強制しない。内心に踏み込んだ指導もしない」と公式に発言していたのにもかかわらず現実には強制していることを考えれば、充分に考えられます。

そういう破廉恥なことが平気でできる輩ですからね、自民党ってところは(ーー;)

授業で政治的な発言をすることはないですが、個人的な発言まで規制されたらたまりませんね。

それで、最終的には「共謀罪」で逮捕されかねない…

まったく…シャレになりません…(-_-#)



とにもかくにも、「憲法改正の発議がなされることが前提」である「国民投票法案」は必要ありません。

また、「議論を充分尽くさないままに法案を成立させようとする」って考え方も必要ありません。







日本国憲法並びに教育基本法の改悪に断固反対します!!!!




キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「その通り!!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

そうですよ。怖いのだぞ~。放課後に生徒とおしゃべりして、「センセ、憲法改正っていってるけど何が変わるの」なんて聞かれたことに対して「これこれでね」と説明してついでに個人的な意見を付け加えたり。道で生徒の保護者と会って立ち話で「やっぱり9条は変えちゃダメですよね~」なんて雑談しただけで、「おまえ、立場を利用しただろ」と手が後ろに回ったり……え? そこまでいくと妄想だって? いや、わからんですよ~。

華氏さん、こんばんは!

キャー! そ・そんなおとろしいことが現実に起こり得るなんて…日本は民主主義を棄ててしまったのかもしれません…(;´д`)トホホ
生徒とはおバカな会話しかできなくなりますね…。(゜∇゜ ;)エッ!? それじゃ今でも同じだって?? あはは…(^^;; 華氏さん、よく分ってらっしゃる(;^_^A アセアセ・・・

  • 2007/01/31(水) 18:29:33 |
  • URL |
  • Combattler-V #H2DFVIt2
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/41-81c07b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教室の悪魔

教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するためにかなり評判になっている本ですので、もう読まれた方も多いかもしれません。筆者は東京都児童相談センターの児童心理司。先日来、いじめる側を停学にする話の是非を皆さんコメント下さってますが、この本に書かれている現代の.

  • 2007/01/28(日) 22:25:22 |
  • お玉おばさんでもわかる政治のお話

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。