前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の履修不足(履修偽装)について思うこと

わたくし…これでも現役の社会科教員でございまして…今回の件には、いろいろと思うところがあります。


まずハッキリと言いたいのは、現場の責任です。

卒業要件を満たさないことを重々承知しながら、それでも世界史を履修させなかったことは、生徒への裏切り行為です。

地方には予備校などが少なく、学校が予備校的な役割を果たさなければならない状況があるのは確かです。

それでも、世界史を履修して尚且つ受験に対応することは可能です。

例えば…【1年時に世界史A(日本史A)と現代社会を履修。2年・3年時に日本史B(世界史B)を履修。3年時に現代社会をもう一度履修。】

上記のカリキュラムで充分に対応できるはずですし、これ以上の対応は、放課後と土曜日の補習で補えば良かったはずです。


そもそも…高校教育で世界史が敬遠される理由は、「範囲が非常に広いこと」「世界史の受験指導に対応できる教員が圧倒的に少ないこと」などによって受験に不利になるからです。それ以上でも以下でもありません。

しかし…「受験に不利だから開講しない」っていうのは、高校教育としてはふさわしくないでしょう。


また…「だったら日本史を必修にすれば良い」とか、「日本の国の歴史が必修でないのはおかしいキイキイ」とかいう意見もあります。

これについては、現行の学習指導要領どおりに世界史必修で間違いはないと思います。なぜならば、日本史の基礎的なことは中学校社会科で学習済みです。より深い理解のためには「世界の中の日本」という意識が必要なのですが、特に近現代史において「世界の中の日本」を意識するためには、世界史必修は重要だと考えています。


また、「世界史を履修しなかった時間を日本史の受験指導に使った」という認識も、誤りではないでしょうか。世界史の分の授業時間は、恐らくは数学や英語の授業時間になっているはずです。



(ちなみに…わたしの勤務校では、履修不足はありません。)




さて…現場に責任があるのは当然なのですが、では本当に現場だけが悪いのでしょうか?

マスコミの論調や安倍総理、伊吹文科大臣の発言を聞いていると、どうもそうとしか考えられません。

そもそも、受験に特化したカリキュラムは、保護者のNEEDSに応えたものです。それを棚に上げて、保護者が学校を批判するのは間違っています。


また、行政の責任を問う言葉が、特に行政府から聞こえてこないのは何故なのでしょうか?

社会科の履修不足の問題、現役の社会科教員の立場から言わせていただくと、「何を今更…」というのが正直なところです。表の(都道府県教委に報告する)カリキュラムの他に、裏の(実際に学校で実施される)カリキュラムが存在することは、もはや当たり前となっています。おそらく、裏のカリキュラムのない学校は極めて少ないのではないでしょうか。
また、都道府県教委は年に一度は各学校に監査に入り、出席簿で実施教科も確認します。従って、都道府県教委が実態を把握していなかったということはあり得ません。それと同様に、履修不足が当たり前のように行われている実態を文科省が把握していないということもあり得ません。実態を把握していなかったというのが事実だとしたら、教育行政は自らの怠慢を認めていると同じことです。

また、2001年に広島県と兵庫県で同様の事件が発覚した時、全国的にきちんと対処してこなかったのは、紛れもなく行政の責任です。

ですから…今回の件がこのタイミングで発覚したことに、何かキナ臭いものを感じています。

安倍晋三首相の、「学校の責任だ。教育再生会議で議論する」という発言が、とてもキナ臭いのです。

わたし…いわゆる「陰謀論」は好きではありません。

しかし、今回の件は、誰かが何らかの意図を持って、国会で教育基本法が審議入りした時期に合わせて暴露したとしか考えられないのです。

とはいえ、今回の事態は正当化されてはいけません。

しかし、このまま学校選択性が進み、公立高校が私立高校と激しい生徒の獲得競争をしなければならなくなれば、同じような事態はいつでも起こりえますし、ますますひどくなるような気もします。

それに加えて、「やはり教育は再生せねばならない!」と必要な議論を押しのけて教育基本法の改悪が強引に進められてしまう危険が多分にあることに非常な危機感を感じています。


今回の件の本質は、学校や教員のモラルの問題ではなく、高校の予備校化、大都市と地方の教育格差、文科省の無策、そして学校・教員が「こういう事柄を児童・生徒に学んで欲しい」と主体的に考えられない・示せない体質にあるのではないでしょうか。

根はもっと深いのです。

決して、教育基本法改悪や「児童・生徒を飼い慣らす」ような名前だけの「教育再生」で短絡的にどうにかなるものではありません

本当の意味での問題解決には、もっと腰をすえた、そして幅広い層からの意見を吸い上げた議論こそ求められているのではないでしょうか。



あぁ…↓ まだまだ言葉足らずなところは多々あるのですが、また追々書いてゆこうと思います。

読んでいただいている皆様、しばしお待ちくださいませm(_ _”m)ペコリ



日本国憲法並びに教育基本法の改悪には、断固反対します!!







キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「なるほど!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

嬉しいで~す♪

こんばんは!
嬉しい♪嬉しい♪嬉しい♪
良かった~!

あっ!村野瀬さんに、メロディさんも、見っけ♪

どうか、これからも、宜しくお願い致します♪&応援していま~す!

当面は、教育基本法!ですね!
とはいえ、すいません・・・。
動きが、スローペースで・・・。
でも、マイペースで、ささやかながら、がんばります!

また、情報収集&応援に来ますね!
では、風邪に気をつけて…。

  • 2006/10/29(日) 23:54:52 |
  • URL |
  • なるほど♪ママ #-
  • [ 編集]

転載させてください

はじめまして。とても明快に書いていらっしゃいますね。コピペ転載させていただいてよろしいでしょうか。URLも紹介させていただいて。。。自分で記事を書ければいいのですが、ファックスも送らなくちゃいけないし、国会前にも駆けつけなくちゃいけないし、で時間がない!厚かましいお願いですがよろしくお願いします。

  • 2006/10/30(月) 22:06:37 |
  • URL |
  • starstory #-
  • [ 編集]

ようこそお越しくださいました!

>なるほど♪ママ さんへ

このHNでは、「はじめまして」ですね。初のお運び、ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
お陰さまで、無事に復活しました。いろいろとお気遣いいただき、ありがとうございました。こちらこそ、よろしくお願いします。
はい! 当面は教育基本法です。あぁ…↓ 防衛「省」昇格問題もあります。ホント…いろいろと言いたいことは言わねばなりませんし、やるべきこともしなければなりませんね。
お暇な時は、どしどしお寄りくださいませ(o ̄∀ ̄)ノ”


>starstoryさんへ

初のお運び、ありがとうございます。
はい! こんな駄文でよろしければ、どしどし広めてやってくださいm(_ _"m)ペコリ

>ファックスも送らなくちゃいけないし、国会前にも駆けつけなくちゃいけないし、で時間がない!

お疲れ様です。なかなか国会まではいけませんが、行けないわたしの分も声を届けてください。よろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ

  • 2006/10/30(月) 23:18:53 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/11/01(水) 09:25:42 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/5-357923db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

議員への手紙、ファックス、メールの例文

教育基本法の改正反対のための議員への手紙、ファックス、メールの例文を作りました。

  • 2006/10/29(日) 22:46:06 |
  • あんち・アンチエイジング・メロディ

私家版 声に出して読みたい日本語(4)

このところ、教育基本法改正や高校の未履修問題や学校のいじめ問題などで世間がかまびすかしい。でもねぇ。政治家からもタレント評論家からも「これは 」という言辞を聞かないね。以下の言論ぐらいのじっくり聞きたい(読みたい) ものが政治家あたりから聞けないのが、政治家

  • 2006/10/29(日) 23:31:08 |
  • 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・

下村副長官が代弁ね

下村官房副長官の従軍慰安婦の存在を認める河野談話を否定するような発言について、韓国でも否定的な報道が相次いでいます。ま、このことを一番必死に報道しているのは統一協会系の世界日報のようですけどね。あそこは従軍慰安婦の霊で壷やら原理講論やら多宝塔やら売りまく

  • 2006/10/30(月) 12:36:14 |
  • 薫のハムニダ日記

10月30日特別委員会(2)

昨日の審議について、教育基本法「改正」情報センターに詳しく出ています。昨日私も気になりながら書いてなかった点を書いておきます。民主党の方たちは総じて、議論を深めることが必要で、今国会では成立させないという感じでしたが、鳩山氏が、大島氏(自民)から再三協力

  • 2006/10/31(火) 11:57:58 |
  • 内申書制度の廃止を求めます

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。