前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「見た目で不合格」ということのどこが問題なのでしょう?

高校入試、茶髪・眉そりチェックし不合格 神奈川の県立(2008年10月28日付 asahi.comより抜粋)

神奈川県平塚市の県立神田高校(生徒数347人)が入学試験で選考基準になっていない茶髪や眉そりなどをチェックし、該当する受験生を不合格にしていたことが28日、わかった。県教育委員会の発表によると、本来の基準では合格圏内にいながら不合格にされた生徒は、過去3回の入試で計22人にのぼるという。

 県教委によると、この不正なチェックは05、06、08年度入試で校長の指示により行われた。対象項目は、髪の色やピアス跡、つめの長さ、眉そりやスカートの長さなど。こうした「裏基準」に基づき、教員が願書受付日や受験日に受験生をチェックした。

 県教委が公表している県立高の選考基準では、調査書と面接、学力検査を点数化し、合算した上位から合格を決めることになっており、身なりや態度は基準に含まれていない。今春不合格になった10人を含む計22人の不合格者について県教委は個別に事情を聴き、入学希望者がいれば受け入れる方針だ。

 ( 後 略 )


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(抜粋ここまで)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


非常に素朴な疑問なんですが、入学試験時に茶髪やピアスをつけてくる生徒を不合格にすることのどこが問題なんでしょうか??

入学試験時の態度が悪い生徒を不合格にすることのどこが問題なんでしょうか?

入学試験は、単に〝学力〟のみを基準に選考するのではなく、一般的には〝学力を含む総合的な選抜〟が行われるものだと思うのですが…

これは広島だけの常識ですかね。

それとも…たまたまわたしが渡り歩いてきた教育現場が特殊だったのでしょうか??


しかしよぉ~~っく考えると、就職試験に私服で行くヤツはいませんよね?

態度が悪ければ就職試験にだって落ちますよね??

社会で通用しないことを学校で通用させると、エライことになります。

社会で通用しないことは学校でも当然通用しない

こんな当たり前のことができないうちは、まともな教育はできないと思いますよ。




そうそう…

大阪府教組の組合員が橋本大阪府知事と丁々発止とやりあったそうですが、本当にその人が組合員なら、橋本氏何かと同じ土俵で言い合ってもだめです。

それこそ、彼の思う壺です。

「ほらやっぱりニッキョーソが教育をだめにする」

という彼の論法のエサにしかならない。

もっとケンカの仕方を考えるべきです。

何か…橋本陣営が仕込んだサクラじゃないのかと疑ってしまうぐらい、うまくハマっていましたね。


誰が何と言おうと、現在の日本の教育がおかしいのならば、戦後一貫して教育行政を牛耳ってきた文科省と自民党政権にこそ、その責任は大きいのだということは事実です。

この辺を間違えないでもらいたいと思います。


まぁ…組合にまったく非がないということも言い切れませんけども…σ(^_^;)アセアセ...



キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。 「なるほど!!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
バナー01
スポンサーサイト

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/61-85eb3318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。