前を向いて歩こう!

人生は土砂降りだ! 生きてゆくことは、「苦」である。が…凡夫たるわたくしは、ただひたすらに前を向いて進むことしかできないのです…(ー'`ー;)ムムッ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の未履修問題、ついに現場で犠牲者が出た!

履修漏れ発覚、県立高校長が自殺 保護者説明会控え(2006年10月30日22時34分 asahi.comより転載)

30日午後4時5分ごろ、茨城県大子町左貫の山林で、同県立佐竹高校(常陸太田市)の高久裕一郎校長(58)がロープで首をつって死亡しているのが見つかった。そばで「先に行きます」などと書かれた遺書が発見され、県警は自殺とみている。同校は26日に必修の2科目で履修漏れが発覚、30日は保護者説明会の開催日だった。大子署が自殺との関連を調べている。

 調べによると、高久校長は29日午後2時に在宅が確認されているが、その後行方がわからなくなり、30日朝になっても帰宅しないため、妻(56)が同署に届け出た。県警が上空からヘリコプターで捜索して自宅から約2キロの地点で校長の車を発見、後に遺体を確認した。

 同校では、3年生195人のうち計80人が世界史Aと理科基礎の計4単位について未履修であることが発覚。高久校長は27日に学校で生徒に経緯を説明し、謝罪。この時、「私の判断の甘さが生徒諸君に不安を与えたことをおわびします。受験を控えて大切な時期。本当に申し訳なく思っています」などと話した。さらに根本滋教頭によると、校長は30日の保護者説明会について27日、「保護者への説明は重いな」と話していたという。

 30日午後6時半からは予定されていた保護者説明会があり、代わりに教頭が説明した。

 県教育委員会によると、高久校長は71年に教員となり、今年4月から現職だった。



☆☆☆☆☆☆☆☆ 転載ここまで ☆☆☆☆☆☆☆☆


安倍首相や伊吹文科大臣が責任のすべてを現場に転嫁した結果が、ついに校長の自殺という悲劇を引き起こしてしまいました。

ここまで問題を放置してきた責任は行政にあることは、先日のエントリーで述べました。

にもかかわらず、教育行政のトップと日本国行政のトップは、かたくなに行政の責任を認めません

こんなバカな話はない。

教育現場はコケにされている。

それだけではありません。

教育基本法改悪のためのスケープゴーとにされ、8万人もの高校3年生が苦しんでいます。

そして…自ら生命を断つ人も出てきました。


まさか…この自殺も「教職員組合の不当な圧力だキイキイ」なんて広島県教委のようバカ発言をするんじゃないでしょうね、安倍さん。


安倍首相、伊吹文科大臣、あなたたちの無責任発言こそ、現場イジメ・校長イジメじゃないのか!?

恥を知りなさい!!(-_-#)


日本国憲法並びに教育基本法の改悪に断固反対します!!



キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ただ今、『人気ブログランキング』へ参加中です。
「そうだ!」と思った人もそうでない人も、よろしければ「ポチッとなぁ~」とクリックをお願いしますm(_ _"m)ペコリ
 ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

同感です。

こんばんは。初めて伺います。
ハムニダ薫さんの所経由で訪れました。

おっしゃる通りです!
コンバトラーV先生のウェブログで初めてこのニュースを知りました。
未履修問題で政府の言うことが「君たち(高等学校・教育委員会はちょっと目を離すと何をするか分からない!」と言っているように聞こえ、また「不信の種をまかないでくれ~」と思っておりました。

「大学に入ること・就職先を見つけること、といった目前の課題も大事、また長い目で見ること・高校生の今を充実させることも大事、ではどうしたら良かろうか」と、父母・教師の懇談会で話し合うことがもっともっと必要ではないか・・・と考えた矢先のニュースでした。

ぶっさん@高知さんへ

こんばんは。はじめまして!


>「大学に入ること・就職先を見つけること、といった目前の課題も大事、また長い目で見ること・高校生の今を充実させることも大事、ではどうしたら良かろうか」と、父母・教師の懇談会で話し合うことがもっともっと必要ではないか・・・

同感です。学校運営は、決して中央集権的ではなく、地域・保護者・教員の3者で担うのが理想だと思います。せめて…自分が関われる生徒と
保護者に対してだけでも、誠実に対応したいと思っています。

たまにおバカなネタもエントリーしますが、これに懲りず、お暇な時はまたお寄りください。


追伸:あのぉ~…まことにすみませんが、「先生」とお呼びになるのだけはご勘弁願えませんでしょうか。わたくし…実は「先生」と呼ばれることが苦手でございまして…(^^;; よろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ

  • 2006/10/31(火) 00:56:11 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

校長の自殺、履修もれは確かに問題ですけど命をもって償わなければならないほどの過失ではありませんよ。誰の過失にしろ。昨日は国会へ行くなど、バタバタしてブログに向かう時間もなく、今頃トラバさせていただきます。転載させていただき、ありがとうございました。

  • 2006/11/01(水) 09:26:10 |
  • URL |
  • starstory #-
  • [ 編集]

頭に血がのぼっています。

コンバトラーVさん
こんばんは。
いま頭に血がのぼっております。
(昨晩テレビニュースで出てきた)文科相の国会答弁、政府高官の記者会見、どちらも、教職員・教育委員会に対し、トゲというか毒というか、名誉を傷つける態度にあふれていました。自分たちには何の落ち度もないかのように。
「相手に落ち度がある」「だから相手の名誉まで傷つけてよい」
というのはやめてくれ~。不信の種を播きまくり。
コンバトラーVさんのおっしゃる、文科省が把握していなかったはずがない、という論点がまず大事である。
それとともに、世界史でも、近現代史は(数年前から大学入試でも出題されるようになった影響で高校でも時間を割くようになったそうですが)長いこと十分に時間を割いて学ばれなかったというところも、よく知られたことで、「じゃ、これはどうなんだ!文部省・文科省も把握してただろ!」と叫びかけです。
ただ、論点として肝腎要かどうか、頭を冷やしてもう少し考えてみます。


拙ブログのエントリーをしょうかいしてくださり、ありがとうございました

starstory さん、こんばんは。お疲れ様です。

確かに、命で贖うことではありません。が…現場にすべての責任を転嫁しようとする安倍氏とその一統が、彼に命を捨てさせたように思います。もっともっと声を上げていかねばなりませんね。

  • 2006/11/02(木) 01:11:27 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

冷静になってくださいね(^^;;

ぶっさん@高知さん、こんばんは。

近現代史まできちんと教えるようになったのは、ここ10年以内の話ではないでしょうか。しかもその理由が「大学入試に出るから」ですから…まさに「なんじゃそら?」という感じです。

いまのところ、「行政の責任」を追求するメディアはありませんね。せめてブロガーだけでも声を上げ続けなければならないと思います。ホント…このまま教育基本法が改正された日にゃ、ますます現場は滅茶苦茶になってしまいます(-_-#)

  • 2006/11/02(木) 01:16:07 |
  • URL |
  • Combattler-V #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://combattlerv.blog80.fc2.com/tb.php/7-6788aa3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いじめと単位未履修で教基法にトドメ?!

||<#ffffff'style='font:15px'``教育基本法「改正」についての今日の国会審議では、単位未履修の問題やいじめ問題がさかんに取り上げられていたようだ。これらの問題と教育基本法「改正」の関係もこっちでも考えないわけにはいかない。教育基本法の何が問題

  • 2006/11/01(水) 09:26:56 |
  • キリスト者として今を生きる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。